雨の日は特に大変な天パ

MENU

雨の日は特に大変な天パ

子供の頃はストレートヘアだったはずなのですが、高校時代に一度ベリーショートにしたところ、その後生えてくる髪がなぜかクルクルに…
はじめは寝ぐせじゃないかと思い、朝は髪を濡らして乾かしたりしていたのですが、
何をしても直らないので、「天パになってしまった」ということに気付きました。
髪が短いと収拾がつかなくなってしまうので、毎日髪を下に引っ張りながらとかして、必死で伸ばしました。
髪が長くなると、髪の重みで多少はクルクルが抑えられるので、それからはロングヘアを軽く束ねたりおだんごヘアにしたりしてごまかしています。
扱い方に慣れてしまえばそこまで苦労はしないのですが、大変なのが雨の日です。
湿気で髪が普段よりクルンクルンとカールしてしまい、どんなになで付けてもアホ毛がすごいことに。
ラフなスタイリングはできないので、雨の日は諦めてワックスを大量になじませ、シンクロ選手のようにきつく縛ったりしています。
髪がタイトだと顔もきつい印象になってしまうので、梅雨の時期は特に憂鬱です。