私の髪は形状記憶

MENU

私の髪は形状記憶

こどもの頃は、まともにヘアケアをしていなかったのに(きちんとドライヤーもせずに濡れたまま寝たりしていました)、
まっすぐなツヤツヤの髪で、寝ぐせはついたものの直せば大丈夫でした。
それが、30代になった頃位から、美容室で見本の写真を見せて切ってもらっても、仕上がりが予想と違うことが増え、美容師さんにくせ毛ですねと言われるようになりました。
とにかく膨らみやすく、長い髪の手入れが面倒で短くすることが多かったのですが、スッキリと顔のそばでまとまらず、ぼわっと膨らんで、サイズの合わない大きな蓋をかぶせた鍋のようになってしまいます。
節約家の私でも我慢ならず、縮毛矯正の施術を受けたのですが、しばらくはきれいにまとまるものの数ヶ月もすれば元どおりに…。
ヘアーアイロンを買って朝伸ばしたら、その時はきれいになり、満足していたら、ふと外出先で鏡を見ると、朝セットする前の膨らんで毛先があちこちに向いた髪型に戻っているではありませんか。まるで形状記憶。
頻繁に縮毛矯正をするのは経済的に苦しく、現在は少し伸ばして後ろにひとつにまとめる髪型で毎日過ごしています。
ひとつにまとめた先っぽですら、あらぬ方向を向いていることがあり、あまり満足はしていないのですが、前から見るとスッキリはするのでこれで妥協しています。