学生時代から、ずっとくせ毛の悩みで困っていました。

MENU

学生時代から、ずっとくせ毛の悩みで困っていました。

現在34才の主婦ですが、中学生頃から自分はくせ毛なんだなと自覚してきました。

 

毛先がはねてしまい、髪の毛が全然落ち着かないのが悩みでした。

 

当時はストレートパーマを簡単にかけてもらえず、
ストレートパーマをかけたお友達がかなり羨ましくおもえました。

 

なので、水でぬらしてみたり整髪料で少し落ち着かせたりなど朝の登校前はかなり時間をかけてがんばっていました。

 

雨の日や湿気の多い日などは、最悪の日でした。
整髪料は全く効き目がなくて、
勝手に外側にクルリンとはねてしまい、
当時はとても恥ずかしかったです。

 

高校に入り、アルバイトをして自分でお小遣いを稼ぐようになった頃、
お給料日の日に初めてストレートパーマをかけに行った事を覚えています。

 

当時ストレートパーマはかなり高いなと感じながらも、
一度は体験してみたいと思いかけてみたところ、
かなり満足のいく仕上がりになり、
本当にうれしかったです。

 

それ以来半年に一回くらいのペースでストレートパーマをかけています。

 

今では行く暇がないので、朝コテを使用して毎日伸ばしてストレートにしています。