天パと思春期

MENU

天パと思春期

小さい頃から天パでした。
わたしの髪の毛はくせがひどく、クルクルじゃなくてクルンクルンしていました。
それでも髪の毛が伸びてくると色気ある巻き髪のようになり、大人からは「天パ羨ましい」と言われていましたがわたしはいつもサラサラの直毛に憧れていました。
小学校の高学年の時、髪の毛を切るように父親に言われ嫌だったけどショートカットに切らされました。
それを機に髪質がガラリと変わり、柔らかかった毛が針金のように、まきかていどだったくせも縮れたようになってしまい、アフロが伸びたようになってしまいました。
色気があると、モテていたのに一瞬にしてお笑い要員となってしまいました。
美容師さんに聞くと、思春期の頃はそもそも髪質が変わりやすいらしく(体型が変わるのと同じなのだそうです)その頃にちょうど髪の毛を切ってしまったことで髪質が変わるきっかけを与えてしまったのだそう。
天パのお子様をお持ちのお母さん、髪の毛は思春期が終わるまで切らないであげてください。